| オンラインストア | お買い物ガイド | 登録情報変更 | お問い合わせ |

オーガニックコットン手袋


柔軟剤不使用、化学処理をしていないオーガニックコットンの手袋です。薄手でフィット感があるため、お湯洗髪をするときに指先の感覚がつかみやすく、地肌、髪をまんべんなく洗うことができます。

髪からの間接接触を避けるために、髪についた一次刺激性物質は綿手袋で落としましょう。

■素材:綿100%
■サイズ:フリー

■使用方法

  • 1.シャワーや洗面器で頭を全体的に軽く洗います。
  • 2.シャワーを止めて、綿手袋をはめて地肌と髪の根元を洗っていきます。片手で髪を持ち上げ、そこに手袋をしたもう一方の手を差し入れるようにすると、地肌に指が届き、洗いやすくなります。
  • 3.手袋をはめた手で、毛先までとかすようにして髪を洗いましょう。髪に付着している柔軟剤や抗菌剤を落とすことができます。
  • 4.最後にシャワーを流しながら全体的に洗い、仕上げます。
  • ※使用した手袋には髪についていた一次刺激性物質が付着しています。毎日洗濯しましょう。
  • ※最初は片方だけに手袋をして、手袋をしていないほうの手で地肌のベタつき具合を確認しながら行なうとよいでしょう。
  • ※使用方法は一例です。ご自分のやりやすい方法を試してみてください。

価格:
1点~ 864円(税抜価格800円)

数量:

髪を洗うのはいつがベスト?

夜疲れて帰ってきて髪を洗うのが朝になってしまう、という方も多いかもしれません。
髪を洗うのはいつがよいのでしょうか。

日常生活には柔軟剤、抗菌剤などを使用したものがたくさんあります。
柔軟仕上げをしたコートやソファに髪が触れたり、手で無意識のうちに髪を触っていたり。

1日の終わりには髪にも一次刺激性物質が付着しています。

そのまま寝てしまうと、髪についた一次刺激性物質が枕やふとんなどの寝具に付着し、そこに触れた顔にトラブルが出てしまうことがあります。

朝起きるとなんとなく顔が赤い、毛穴が開いている、カサついているというときは、影響を受けていると考えられます。

夜寝る前には必ず綿手袋を使って髪を洗い、一次刺激性物質を落とすようにしましょう。

<<商品の一覧に戻る

▲このページのTOPへ